なぜ飼鳥ちゃん達にもおもちゃが必要なのか…

飼鳥ちゃんもストレスがためるのです

最近インコブームでインコやオウムを飼う人が増えてきています。本来なら鳥は大空を自由に飛びまわっていますが家で飼うとなったら一日中家の中で離して飛びまわっている訳にはいきません。かわいそう狭い鳥カゴの中で生活をしなければいけません。やっぱりあんな狭い鳥かごの中に一日中閉じ込められてはインコちゃん達もストレスがたまってしまいます。飼い主さんが家に居る時鳥カゴから出してあげるの事が一番いいのですが飼い主さんの都合もあるので鳥カゴの中におもちゃを与えてあげるといいでしょう

飼鳥ちゃんにとってどんなおもちゃが最適か

鳥さんは頭の賢い動物です。だいたい3歳児ぐらいのI.Qがあると言われいますだからといって人間の子どもを使うおもちゃを与えたりするはNGでしょう鳥さんは基本飛来食いする動物で金属製のおもちゃを与えたりすると金属を食べてしまって病気になり死んだりします。また脚に絡まってしまい事故につながるのでやめましょう 鳥さんにとって一番いいおもちゃは自然の木で作っているおもちゃや木屑や新聞紙といった紙類が最適です。よくダンボールで手作りされている方もおられます。

飼鳥ちゃんにとっておもちゃは破壊するもの

飼鳥ちゃん達にとっておもちゃはものじゃなく破壊するのでものです。鳥さん達にとってはおもちゃをこわしてストレス発散しているのでおもちゃを壊れからって鳥さんを怒っていけません。怒ってしまうとますますストレスを溜めてしまい病気になります。だったら壊れていいおもちゃを与えてあげてください。よく止まり木にかじり壊されたと言う話を聞きますがストレス発散しているし鳥さんちとっても大事な事です。あとゴザクラインコは発情期になると新聞紙と紙類を細く切って自分の身体につけると聞いた事があります新聞紙や紙類もおもちゃと与えてそういった姿を見るのもいいでしょう

子供のためにと買い与えたおもちゃが増えすぎてしまうと、収納スペースに困ってしまうことがあります。そんな時には、おもちゃの買取サービスを利用してみると、お得に片付けることができるでしょう。