日帰りスキーバスツアーの魅力とは価格の安さにあり

バスツアーはどれくらい安いのか

スキーに行く場合にはいくつかの交通手段がありますが、日帰りバスツアーを企画している旅行会社もたくさんあります。日帰りバスツアーの特徴はとにかく費用が安いことですね。たとえば、高速道路を利用して自家用車でスキーに行く場合には往復でリフト券やガソリン代等も含めると2万円かかる場合、バスツアーであれば8千円程度で往復することができるので驚きですね。バスツアーが安いのはしっかりとした根拠があるのです。その根拠とは何でしょうか。

リフト券が無料の理由とは?

バスツアーが安い理由の一つにバスを利用しているからという理由があります。自家用車であってもバスであっても1台の車には違いがありません。高速料金について考えると、中型車と大型車で高速料金は違いはあるものの乗車人数も10倍ぐらいは異なるため、バスの方が圧倒的に割安で行くことができるのです。また、ツアーの場合にはリフト券代が実質的に無料になることが多いのです。地元としてもリフト代をとって少ない客を呼び寄せいるよりもリフト券をタダにしてたくさんの客を呼んだ方が経済効果はあるからですね。

バスツアーで気をつけたいこと

このように何かと格安で往復してスキーまで楽しめてしまうバスツアーですが、自家用車と違い、個人のスペースではないため周りの人との関係で大声でしゃべるなどはできません。また、集合時間が決まっているため行きも帰りもその時間に合せて行動しないとならないという制限はあります。さらに、電車と比べた場合に渋滞することがありますので、予定よりも大幅に遅れて到着することがあります。ですが、このようなデメリットがあったとしても価格の安さの魅力は大きいと言えるでしょう。

スキーバスツアーを利用すると、バスでの送迎はもちろんのこと、ツアー内容によっては、リフト券が無料であったり、スキー用品を通常より安くレンタルする事ができて、とてもお得で便利です!