関東からいける!雪質が良好なスキー場3選

上級者も満足の八方尾根スキー場

東京首都圏から上信越自動車道を利用して3時間ほどで行くことができる八方尾根スキー場は、雪質もよくチャレンジブルなコースが多くて、中級者以上の人にオススメのスキー場です。とくに、黒菱の斜面は上級者もうなる程の、大きなコブ斜面のコースで十分な滑りごたえがあります。また、八方尾根のバッチテストは有名で、他のスキー場のバッチテストよりも少々難しいので、ここでバッチテストに受かれば正真正銘の実力派スキーヤーの仲間入りです。

カップルにオススメな苗場スキー場

苗場プリンスホテルがあり、カップルなどで滑るのにオススメな苗場スキー場は、筍山の東斜面にあり、東京からは関越自動車道と国道17号選を利用して3時間ほどでアクセスができます。標高の高い山にあるため雪質もよく景色も抜群です。初心者コースから上級者コースまで充実しているのが特徴で、カップルやファミリーでのんびり滑るのに向いています。麓には苗場プリンスがるので、ランチも美味しくいただけてデート気分でスキーが楽しめます。

樹氷の見れる蔵王温泉スキー場

樹氷が見れることで有名な蔵王温泉スキー場は、東京からは山形新幹線で2時間30分程度でアクセスが可能です。樹氷ができるほどの低気温なので、雪質も申し分なく、いつでもサラサラのパウダースノーを楽しめます。ダイヤモンドバレーなど幅広く整備された初心者コースから、上級者も大満足の、最大斜度37度の横倉の壁まで豊富なコースバリエーションです。樹氷は山頂近くで見ることができますが、初心者でも頂上まで上がることができます。

スノボツアーは基本的に冬に行われる場合が多いです。スキー場などには大型バスなどで向かい、スノーボードを楽しみます。